くどう接骨院BLOG

2020.02.27更新

先日、20年間使用したボディクッションがとうとう使用不能になり、再度業者にオーダーをし

やっと新しいボディクッションが届きました。

このボディクッションは、身体にストレスを加えることなく脊柱の自然な弯曲が得られ、脊柱に付随する

筋肉を緩め、リラックスした姿勢を保てるクッションと言われています。

 

当院では、今までマタニティケアの方対象に使用しておりました。このクッションを使用すれば、おなかの

大きい女性でも うつ伏せ体勢になれる為、妊娠してない方と同じように施術が受けられます。もちろん臨月

の方でも大丈夫です。(出産の4日前まで施術された方もいらっしゃいます)

 

一度試されてはいかがですか?

 

 

 

 



 

 

 

 

投稿者: くどう接骨院

2020.02.11更新

今昔、「膝が痛い」と当院へ来院される患者さんで、一番多い症状は半月板損傷です。

半月板損傷とは大腿骨と脛骨の間に軟骨様の板で内側と外側にあり、クッションの役割をはたしている物です。

これが損傷すると、膝の曲げ伸ばしの際に痛みやひっかかりを感じ、ひどい時は、膝に水(関節液)がたまったり、急に膝が動かなくなるロッキングという状態になり、歩けなくなるほど痛くなります。

そして、その様な状態をそのままにしておくと、壊れた半月板が研磨剤の役目をし脛骨部分の軟骨を削ってしまうと変形性膝関節症とO脚の様に曲がった形になると言う事です。

話題が反れましたが、現在の接骨院ではリハビリテーションは行えますが、それ以上の施術がありませんでした。整形外科では抗炎症薬の処方が一般的ですが、当院ではアキュスコープ・マイオパルスを使用し、痛みの元となる損傷部を修復させながら、痛みを感じる脳へリセットをさせ、抗炎症薬以上の軽減の結果が出ております。

一度、痛みがある方は是非お勧めいたします。

 

 

 

 

投稿者: くどう接骨院

お問い合わせはこちら

  • footer_tel.png
  • メールでのお問い合わせはこちら